strong man

掲示板

man with bearded

掲示板とは、伝言を書き留めたり、掲示物を張りつけるための連絡用の板である。近年ではインターネットを利用したオンライン掲示板が広く普及し、大型掲示板サイトや個人掲示板などが多く開設されている。本項ではオンライン掲示板についての解説を行う。

オンライン掲示板は記事の書き込みやそれに対する返信を複数人がリアルタイムに行うことができ、会話や議論などに用いられる。書き込みが活発な掲示板ではチャットのような扱いをされることもあり、インターネット上のコミュニケーションツールとして大きな役割を果たしている。

掲示板は、男女の出会いにも用いられる。専用の掲示板を作成することが容易であるため、ゲイやレズといった性的マイノリティの出会いの場としても利用されている。

出会い専用の掲示板でメールアドレスなどを直接交換することもあるが、近年ではメールアドレスよりもLINEやカカオトークといった無料通話アプリのIDを交換し、コミュニケーションはアプリで行うといったケースが多く見られる。これは、アプリを利用することで匿名性が上がり、万が一悪質な相手に出会ってしまった場合の自己防衛が容易であるためである。

同性愛

man black hair

ゲイとは、同性愛者のことを意味し、特に男性の同性愛者を指す。
ゲイ(gay)という語源は、古フランス語であり、(gai)というものである。また英語での意味では、「しあわせ」「いい気分」という意味である。

同性愛は精神的な疾患ではなく、人口の数パーセントが同性愛者であるという調査結果もある。
同性愛と性同一性障害は混同されることもあるが、厳密的には同じではない。
また同性愛者のなかには、異性装者とそうでないものも存在する。

かつて日本では、男性同士の同性愛活動は公然と行われ、「男色」や「衆道」と言われてきた。
日本での同性愛の歴史は古く、日本書紀から、同性愛の記述は発見されている。

また、江戸時代に入ると、同性愛文化は隆盛し、社会的地位の高い武士に至るまで、同性愛行為を行っていたとされる記録が残っている。
この頃の日本は、男色文化が盛んであり、男性だけで構成される歌舞伎が登場し、売春の仕事を男性がこなす「陰間」というものも誕生した。

国内外

man high nose

同性愛という理由で、社会的に差別されることは、世界中に多く存在していた。
多くの国においては、同性愛者の結婚は認めていない場合がある。

しかし近年、同性愛に対する差別に対抗する、社会運動が起こり、現代では同性愛者への差別的行為は禁じられ、同性愛者同士での結婚を認める国家も出てきた。
また、日本でも、いわゆる「オネエタレント」と呼ばれるタレントのように、昔と比べると同性愛者がメディアに露出する機会は増えている。

女性同士

handsome boy

レズとは、女性同士の恋愛のことを指す。レズビアンの略称である。ゲイという言葉が同性愛を意味するため、女性同士の同性愛であるレズもゲイとして分類することができる。しかし、一般的にゲイという言葉は男性同士の恋愛関係に使用されることが多いため、女性同士の恋愛をゲイと呼ぶことはほぼない。

日本では、当事者周辺では「レズ」ではなく「ビアン」という呼称が用いられることが多い。レズという言葉はしばしば侮蔑的に用いられることがあり、それを嫌ったためである。その一方、若い世代のレズビアンにはビアンという呼称を古く、恥ずかしいものと捉える向きもある。